大阪 心斎橋 やぶ内時計舗

創業明治5年(1872年) 大阪 心斎橋の宝石・時計 正規取り扱い店 オメガ、カルティエ、ブレゲ、ジャガー・ルクルト、ブランパン、ボール、クエルボ・イ・ソブリノス、モンブラン、グランドセイコー、モーリス・ラクロア等

皆既月食

今日、2010年12月21日は皆既月食(月蝕)の日です。
が、大阪は雨で確認することは出来ませんでした。

先日のしし座の流星群に至ってはどこがしし座なのかも検討がつきません。
晴れた日でも3つ4つぐらいしか星を確認することが出来ない大阪市内の夜空なので仕方がありませんが、、、
そんな大阪の市内でも太陽と月くらいは確認出来ますので今回の月食は楽しみにしていなのですが残念です。

次回は2011年6月16日、2011年12月10日とのことです。6月は早朝らしいので12月に期待といったところでしょうか。
くわしくは国立天文台のwebページにて。
国立天文台 http://www.nao.ac.jp/
国立天文台月食各地予報 http://www.nao.ac.jp/koyomi/koyomix/eclipsex_l.html

さて、そんな月食やなかなかお目にかかれない日食を時計で確認できるものがあります。
ゼンマイ式の時計での代表格がユリス・ナルダン(Ulysse Nardin)の天文三部作といわれる「アストロラビウム ガリレオ・ガリレイ」、「プラネタリウム コペルニクス」、「テリリウム ヨハネス・ケプラー」です。
ulysse-nardin Astrolabium Galileo Galilei 999-70
ulysse-nardin Planetarium Copernicus 839-70
ulysse-nardin Tellurium Johannes Kepler 889-70

これらのモデルは発表当時、大変注目され、ユリスナルダンの名を世界中にとどろかせたそうです。
当時、クオーツ時計が席巻し機械式時計が衰退しておりましたが、この時計の発表が今の機械式時計の復興の一因にもなりました。

永久カレンダーをベースに作られたこの時計、マニュアルの厚さも尋常ではなく、また天文知識がないとなかなか理解できない時計です。

そんな複雑な機構、専門知識はさておき、宇宙の事象がこの小さな腕時計に収められているということだけでもロマンを感じさせてくれる時計です。

今宵見ることの出来なかった赤く映る月食を思い浮かべながらこの時計たちを眺めて、、、
と、いきたいところなのですが、この100セット限定のトリロジーセット、プラチナモデル3本セットで51,240,000円(2009年の税込価格)との事。

ロマンを感じるにもなかなか大変です。






テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/12/21(火) 19:57:27|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://yabuuchi1872.blog95.fc2.com/tb.php/174-66bb9502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ@やぶ内時計舗

Author:スタッフ@やぶ内時計舗

創業明治5年。
大阪ミナミの高級時計・ジュエリー正規取扱店、やぶ内時計舗のスタッフが、商品やイベントの最新情報をお届けいたします。
当店では主にオメガ、カルティエ、ブレゲ、ジャガー・ルクルト、ブランパン、ボール、モンブラン、グランドセイコー、クレドール、ボヴェ、ペキニエ、ツァイトヴィンケル等を扱っております。


やぶ内時計舗
大阪市中央区博労町4-3-12
Tel: 06-6253-6110
HP: www.yabuuchi.co.jp

Facebook

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

最近のトラックバック