大阪 心斎橋 やぶ内時計舗

創業明治5年(1872年) 大阪 心斎橋の宝石・時計 正規取り扱い店 オメガ、カルティエ、ブレゲ、ジャガー・ルクルト、ブランパン、ボール、クエルボ・イ・ソブリノス、モンブラン、グランドセイコー、モーリス・ラクロア等

ボールウオッチのマイクロ・ガスライトってなに?

ボールウオッチといえばアメリカでの鉄道時計であったとか堅牢性が高いなどありますが、やはりよく「光る」というのが一番の特徴でしょう。

その光る要因となっているのが「マイクロ・ガスライト」です。
ではそのマイクロ・ガスライトとは何でしょう。
Gas light

簡単にいえば電気のいらない蛍光灯です。

細いガラス管の中に蛍光塗料を塗り、トリチウムを封入してしまいます。
封入されたトリチウムが発する放射線がガラス管の内側に塗られた蛍光塗料を反応させ光を発する仕組みです。
蛍光灯の中のガスと電気(電子)の代わりにトリチウムが用いられているといったところです。

DM2036A-S3CJ-BK.jpg DM2036A-01.jpg
ですからガラス管の中の蛍光塗料の色を変えることで赤、青、黄、緑とさまざまな色を表現出来る訳です。

とはいえガラス管という制約があるが為にデザイン的に限られてしまいます。
microgaslight2.jpg
どうしても棒状もしくは点だけになってしまいます。

ではなぜそんな制約のあるガラス管にしたのでしょうか?
それはトリチウムを使用しているからです。
トリチウムは放射性物質であり人体の害になります。
時計に使われているくらい、また腕時計くらいでは人体にさほどの影響もありません。
実際少し前の腕時計にはロレックスなどをはじめ、さまざまな時計に当たり前のように使われていました。
例えば文字盤に「SWISS MADE」の横に「T」と表記があるとトリチウムを使用している証です。
そんな日常的によく使われていたトリチウムですが、万一体内に入ってしまっては危険です。
廃棄したものや、時計を製造修理される方が風化してしまったトリチウムの粉を吸い込んでしまう事も考えられます。現在ではルミブライトなどの蓄光塗料に置き換わってきました。

しかし蓄光塗料は光を当てたのち数時間しか光りません。場合によっては四六時中光り続けなければならない場合もあります。
そこでそのトリチウムが飛散しないようガラス管に封入してしまったのがこの「マイクロ・ガスライト」なのです。

また封入してた事により輝度も増しており、より視認性の高い実用的なものになっています。
gaslight_time.jpg
図の表を見ていただくと以前のトリチウムの5,6倍もの輝度になります。
(日本では規制でT25を使用していますのでもう少し劣ります。)
また今一番使用されているであろうスーパールミノバはさらに倍の輝度を誇っています。
しかしながらスーパールミノバは2,3時間すると急激に衰えます。
gaslight_comparison.jpg
時間経過による違いをみますとその差がよくわかり、はじめの一時間はスーパールミノバは強烈に光りますが、その後は暗くなっていきます。
一方マイクロガスライトははじめこそ歴然と差をつけられますが、時間が経過しても全く変化がありません。
これはルミノバは蓄光タイプであり光エネルギーを溜め込み放出していきます。
マイクロガスライトは四六時中一定したエネルギーを放出し続けます。

この性質の違いが結果として現れており、この両方の特徴をうまく使うのが今後面白いと思います。
やはりスーパールミノバのインパクトのある輝度は見逃せません。
ボールウオッチではこのマイクロガスライトとスーパールミノバを併用しているモデルもあります。

ではこのトリチウムも未来永劫光り続けるのでしょうか?
残念ながらトリチウムも一般の物質と同じでエネルギーは無限ではありません。
約10年ほどで輝度が半分くらいにまで落ちてしまいます。

ボールウオッチでは文字盤を交換するという方法で対応していくと言っています。
モデルによっても違いますが、文字盤代が31,500円~21,000円、針代が10,500円~6,300円といったところです。(2009年1月での価格です。詳しい金額納期等はご相談下さい。)


以上長くなりましたがマイクロガスライト、ボールウオッチの魅力を少しでもお伝えできれば幸いです。
疑問点とう御座いましたらご連絡いただけましたらわかる範囲でお答えいたしますのでお気軽にご相談下さい。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/12/11(土) 12:57:13|
  2. ボールウォッチ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://yabuuchi1872.blog95.fc2.com/tb.php/168-8fc384ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ@やぶ内時計舗

Author:スタッフ@やぶ内時計舗

創業明治5年。
大阪ミナミの高級時計・ジュエリー正規取扱店、やぶ内時計舗のスタッフが、商品やイベントの最新情報をお届けいたします。
当店では主にオメガ、カルティエ、ブレゲ、ジャガー・ルクルト、ブランパン、ボール、モンブラン、グランドセイコー、クレドール、ボヴェ、ペキニエ、ツァイトヴィンケル等を扱っております。


やぶ内時計舗
大阪市中央区博労町4-3-12
Tel: 06-6253-6110
HP: www.yabuuchi.co.jp

Facebook

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

最近のトラックバック