大阪 心斎橋 やぶ内時計舗

創業明治5年(1872年) 大阪 心斎橋の宝石・時計 正規取り扱い店 オメガ、カルティエ、ブレゲ、ジャガー・ルクルト、ブランパン、ボール、クエルボ・イ・ソブリノス、モンブラン、グランドセイコー、モーリス・ラクロア等

トランスアトランティックを借りちゃいました

先日、ブレゲの営業の方が Breguet TypeXX トランスアトランティック を着けられておられました。
まあ、普通ならいつもの事なので何も気を留めなかったのですが、ブルーのワニ革に白ステッチを入れたストラップに変えられていました。

いつも見慣れた茶色のベルトとは違い、なかなか上品なスポーティさを醸し出しており、思わず
「ええな~、かして~」
などと宣ったら
「いいですよ!」
と気持ちよく返答して頂き、晴れて一週間だけブレゲオーナーとなったわけです。借り物ですが。
P03.jpg
P02.jpg P01.jpg
売っていて言うのも何ですが、カッコいいですね。大きさも細い腕の私にはちょうどだし。



テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/04/25(日) 13:58:18|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0

ボールウオッチ エンジニアハイドロカーボン スペースマスター オービタル

ボールウオッチ エンジニアハイドロカーボン スペースマスター オービタル
Ball Watch Engineer Hydrocarbon Spacemaster Orbital
beho-01.jpg

先日ボールウオッチの営業の方が今年の新作を紹介に来てくださいました。
001l.jpg 005l.jpg
(その後2010年11月に入荷致しました。 http://yabuuchi1872.blog95.fc2.com/blog-entry-156.html )

今年の新作は前回好評をいただいた「スペースマスター」のクロノグラフ+GMTモデルです。
これだけならよくある話なのですが、今回のモデルはひと味ちがいます。

5m上から落としても平気な耐衝撃性

その秘密は自動巻機構の一部である巻き上げローターを固定することです。

機械時計において可動する部品で一番重い部品がこのローターです。
当然衝撃が加わった時、一番「ちから」が加わる部品でもあります。
事実、お修理でお預かりする中でも自動巻機構に関わる部品の損傷はいくつか見受けられるそうです。
そこで事前に強い衝撃を受ける事が判っているならローターを固定してしまおうと考えだされたのがこのシステムです。
これらロックシステムを含む耐衝撃システムを「アモータイザー耐衝撃システム」と呼ぶそうです。
(特許を申請中だか取得しただかなんかだそうです。)
beho-03.jpg
裏蓋にあるプロペラのようなデザインが施されているところを回すことでロックと解除ができます。(下に動画があります。)
ロックしている時でも手動でゼンマイを巻き上げる事も可能です。
もちろん時計も動いています。

さて、気になる大きさですが、直径が約45mm、厚みがアモータイザー耐衝撃システムのおかげで結構あり約18mmになっています。
beho-04.jpg beho-06.jpg beho-05.jpg

ちなみに昨年出たスペースマスターと厚みを比較しますと、、、
beho-07.jpg
このような感じです。(左:スペースマスター・オービタル 右:スペースマスター)

あと面白いのが、クロノグラフのプッシュボタンにマイクロガスライトが埋め込まれています。
beho-02.jpg

ボールウオッチ エンジニアハイドロカーボン スペースマスター オービタル
Ball Watch Engineer Hydrocarbon Spacemaster Orbital
DC2036C-S-BK (黒文字盤)
DC2036C-S-WH (白文字盤) (商品番号は日本向けに変わる可能性があります)
¥445,200-(2010年4月での消費税込みの予定価格)
世界限定999本 7月発売開始予定
GMT付きクロノグラフ自動巻きムーブメント(ETA caliber 7754をベース)
「アモータイザー耐衝撃システム」による耐衝撃性
チタンケース 直径約45mm 厚さ約18mm 100m防水 耐磁4,800A/m
52個のマイクロガスライト


テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/04/24(土) 14:57:31|
  2. ボールウォッチ
  3. | トラックバック:0

ブレゲ Breguet Type XXII 3880 ST (バーゼルワールド2010)

今年のバーゼルフェアではこれと言って目をひく物が少なかったかと思います。
世界的な景気の減速とここ10年余りの開発競争を考えると仕方のない事かもしれません。

が、しかし、ブレゲから驚くべきモデルが発表されました。
3880ST.jpg
TypeXXII(タイプ・トゥエンティトゥー)です。

TypeXXIにパワーリザーブが付いただけ?
写真を見た第一印象はそうでしたが詳細データを見ると驚愕の事実が!

なんと20振動のムーブメントなのです。
物理学では10Hzの表示になります。一時間で72000振動です。早い話がゼニスのエルプリメロの倍の振動数になっています。
あまりの早さにテンプのコチコチ音が今までに聞いた事のない音になっています。

このスペックをいかにして実現させたかというと、最近ハヤリのシリコン製の脱進機です。
従来のメタルでのガンギ車、アンクルでは潤滑油を必要とします。高速で回転する部品ではオイルが飛散して十分な油膜をはれなくなる恐れがありました。
その部品をシリコンに置き換える事で潤滑油を必要とせずになり、さらには部品を軽くする事ができ、高速可動を可能にしたとの事です。

また驚くべき事に予価が160万前後と聞いています。(あくまで予価ですが)
近年において脱進機周りに新しい技術を投入するととんでもない価格になったりする事がままありますが、これは良いニュースだとおもいます。

さて、気になる機能、表示についてご説明致します。
3880STH23XV詳細
・センターの赤い針
  クロノグラフの秒針です。しかし従来の秒針とは違い30秒で一周します。
  あまりにも動きが細かい為か2周で1分になります。
・センターの白く先が赤い針
  クロノグラフの分針になります。一周で60分となります。
・12時位置の長方形の窓
  クロノグラフの秒針が1周目(0~30)、2周目(30~60)かをレトログラードで表示させています。
・3時位置のスモールダイヤル
  GMT(24時間表示)表示になります。いわゆるday/night表示です。
  TypeXXIでは単に24時間表示でしたがTypeXXIIでは2つ目の時間帯を表示させる事ができます。
・6時位置のスモールダイヤル
  GMT表示(12時間表示)になります。3時位置のGMT表示と連動しており、それを12時間表現で表示したものです。
  もちろん小窓は日付表示です。
・9時位置のスモールダイヤル
  時の秒針です。ただしこれも30秒で一周です。動作確認用インジケーターといったところでしょうか。


さて外観はTypeXXIと比べて随所に赤色が適度に配色されいます。
大きさも42mmから44mmと少し大きくなっています。
よりスポーティでよりかっこ良くなったといった印象です。
革ベルトの紅白のステッチが芸の細かいところです。


その後の発売商品の紹介はコチラです。
http://yabuuchi1872.blog95.fc2.com/blog-entry-369.html

以下はプレスリリースよりの抜粋です。
ケース:コインエッジ装飾が施されたステンレススティール
  ケース径44mm、両方向回転ベゼル、ねじ込みリュウズ、100m防水
ダイヤル:酸化ブラック仕上げ、30秒で1周する赤いクロノグラフ秒針
  24時間計(3時位置)、セカンドタイムインジケーター(6時位置)
  30秒で1周するスモールセコンド、(9時位置)、30/60秒表示(12時位置)
  日付表示(6 時位置)
ムーブメント:自動巻、フライバック機能とセカンドタイムゾーン付きのクロノグラフ
  キャリバー589F、ムーブ径131/4リーニュ(29.89mm)、28石、約45時間パワーリザーブ
  高振動シリコン脱進機、緩急調整ねじとシリコン製ひげぜんまいのテンプ
  10Hz、5姿勢調整済み

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/04/03(土) 18:02:49|
  2. ブレゲ
  3. | トラックバック:0

プロフィール

スタッフ@やぶ内時計舗

Author:スタッフ@やぶ内時計舗

創業明治5年。
大阪ミナミの高級時計・ジュエリー正規取扱店、やぶ内時計舗のスタッフが、商品やイベントの最新情報をお届けいたします。
当店では主にオメガ、カルティエ、ブレゲ、ジャガー・ルクルト、ブランパン、ボール、モンブラン、グランドセイコー、クレドール、ボヴェ、ペキニエ、ツァイトヴィンケル等を扱っております。


やぶ内時計舗
大阪市中央区博労町4-3-12
Tel: 06-6253-6110
HP: www.yabuuchi.co.jp

Facebook

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

最近のトラックバック