大阪 心斎橋 やぶ内時計舗

創業明治5年(1872年) 大阪 心斎橋の宝石・時計 正規取り扱い店 オメガ、カルティエ、ブレゲ、ジャガー・ルクルト、ブランパン、ボール、クエルボ・イ・ソブリノス、モンブラン、グランドセイコー、モーリス・ラクロア等

メールアドレス、webページアドレス変更のお知らせ

日頃より、ブログ、webページをご利用頂きありがとう御座います。

さて、弊社では先般 [co.jpドメイン] を新たに取得いたし、メールアドレスならびにwebページURL(ホームページのアドレス)を変更致しました。
(本ブログのアドレスは変わりません。)

これまで使用していたドメイン(yabuuchi.com)から(yabuuchi.co.jp)へと変更となりますことをご連絡いたします。
1ヶ月程は旧アドレスでも受信可能ではありますが、お早めにアドレス帳の変更をお願いたします。

新ドメイン運用開始日: 2010年2月1日

変更内容: 変更前メールアドレス info@yabuuchi.com
      変更後メールアドレス info@yabuuchi.co.jp

      変更前webページURL http://www.yabuuchi.com/
      変更後webページURL http://www.yabuuchi.co.jp/

以上宜しくお願い致します。


------------------------------------------------------------
下記イベントは締め切らせていただきました。
ご応募ありがとうございました。
------------------------------------------------------------
また、アドレス変更イベントとして、各メーカー様から頂いたノベルティをプレゼント致します。
467.jpg株式会社ムラキ様よりクエルボ・イ・ソブリノスの電卓を1名の方に。
468.jpg株式会社ユーロパッション様よりアルカフトゥーラのポシェットを1名の方に。
473.jpg株式会社ムラキ様よりクエルボ・イ・ソブリノスのナイロン製のカバンを1名の方に。
474.jpgスウオッチグループジャパン株式会社グラスヒュッテ・オリジナル事業部よりポロシャツMサイズを1名の方に。(開けていないので長袖、半袖は不明です。)

あと、スイス土産というほどでは有りません、海外の時計雑誌を二組の方に。

以上6点をご用意致しました。
どの品が当たるかは抽選となりますのでご了承下さい。

応募期間:2010年2月2日より2月28日まで
応募方法:e-mailに下記内容をご記入の上ご応募下さい。
題名に「アドレス変更イベント」とご記入下さい。
本文にお名前とブログやwebページ等のご感想、ご意見をご記入下さい。
メールアドレス info@yabuuchi.co.jp

当選の発表は当選通知メールをもってかえさせていただきます。携帯電話等で受信指定されている場合は登録をお願い致します。
ご住所、電話番号等は当選通知後にお伺いいたします。

以上ご応募お待ち致しております。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/02/15(月) 11:59:17|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

SIHH2010 ジャガー・ルクルト その1 マスター デュオメトル

SIHH(ジュネーブサロン)2010でのジャガールクルトは既存モデルのリファインが中心でした。

その中でも中心ラインナップの強化ということでマスターシリーズに待望のアラーム、メモボックスが戻ってきました。
JL384.jpg
JL10.jpg
マスターシリーズが刷新されてからメモボックスがラインナップから消えましたが、ようやく復活しました。
それまでアラームはグランド・レベイユかスポーツラインのコンプレッサーシリーズだけだったので鳴りもの好きにはうれしい知らせです。

JL342.jpg JL343.jpg
40mm径と少し押さえられていますが、アラーム機能があるので厚みが少しあり8.62mmとあります。
しかし、今の時代ではそれほどのものではありません。
ケースはピンクゴールドもしくはステンレスからなり、文字盤はシルバーのみです。
JL347.jpg JL02.jpg
裏蓋はガラスバックになっていないのが残念です。
昔、手巻きの時はガラスバックだったのでぜひともがんばってほしかったところです。
いまでもグランド・レベイユはガラスバックではないし理由もわかるのですが、ハンマーが小刻みに動くところは見てみたいものです。

そして、今回は限定モデル「MEMOVOX INTERNATIONAL」が用意されています。
JL349.jpg
JL08.jpg JL09.jpg
その昔にあったデザインを今に復刻させたものです。
ケースやムーブメントは同じなのですが、アラーム時間をさすディスクに各都市名を表示しているモデルになります。
アラーム表示を回す事ができるので、それをワールドタイム風に表示してみたモデルになります。
とはいえ、なかなか面白い雰囲気をかもし出している時計です。

また、マスターラインにクロノグラフも戻ってきました。
JL354.jpg
JL01.jpg
JL352.jpg JL351.jpg
以前はメカクオーツを搭載していましたが、今回はAll機械式です。マスターコンプレッサーで使われているムーブメントです。
機械はともかく、良い顔をしています。これぞジャガールクルトといいますかマスターシリーズと申しますか、往年のルクルトの時計!といった感じに仕上げています。
派手ではなくそれでいて「なにか良さそう」感を漂わすデザインと仕上げの良さ。
クロノグラフモデルでは昨今少ない40mmケースというところも起因しているかも知れません。
まさに大人の、知性を感じさせる時計です。


あと、デュオメトロに新しいモデルか加わりました。
ムーンフェイズが付いた「デュオメトル・カンティエーム・ルネール」です。
JL11.jpg
JL13.jpg
JL12.jpg JL06.jpg
デュオメトルはどちらかというと時計というより計測器といった感じのデザインではありましたが、このモデル、ムーンフェイズが付いて少し華やいだ感じになりました。
そうすることで針の細さがより凛とした印象を与えます。

ともあれ、ブンブン丸の様子をご覧下さい。


JL10.jpg ジャガールクルト マスター メモボックス
Jaeger-LeCoultre MASTER MEMOVOX
Ref.Q1412430 ピンクゴールド ¥1,890,000-(税込価格)
Ref.Q1418430 ステンレススチール ¥945,000-(税込価格)
アラーム付き自動巻ムーブメント Cal.956 28800振動 45時間パワーリザーブ
幅40mm 厚さ8.62mm 5気圧防水


JL03.jpg
ジャガールクルト マスター メモボックス インターナショナル
Jaeger-LeCoultre MASTER MEMOVOX INTERNATIONAL
Ref.Q1412430 ピンクゴールド(250本限定) ¥2,047,500-(税込価格)
Ref.Q1418430 ステンレススチール(750本限定) ¥1,207,500-(税込価格)
アラーム付き自動巻ムーブメント Cal.956 28800振動 45時間パワーリザーブ
幅40mm 厚さ8.62mm 5気圧防水


JL01.jpg
ジャガールクルト マスター クロノグラフ
Jaeger-LeCoultre MASTER CHRONOGRAPH
Ref.Q1532420 ピンクゴールド ¥1,890,000-(税込価格)
Ref.Q1538420 ステンレススチール ¥966,000-(税込価格)
クロノグラフ自動巻ムーブメント Cal.751A/1 28800振動 65時間パワーリザーブ
幅40mm 厚さ11.7mm 5気圧防水


JL07.jpg
ジャガールクルト デュオメトル・カンティエーム・ルネール
Jaeger-LeCoultre DUOMETRE A QUANTIEME LUNAIRE
Ref.Q6042420 ピンクゴールド ¥3,937,500-(税込価格)
Ref.Q6040420 イエローゴールド(300本限定) ¥3,990,000-(税込価格)
ツインバレル手巻きムーブメント Cal.381 21600振動 50時間パワーリザーブ
幅42mm 厚さ13.5mm 5気圧防水

上記価格、仕様は2010年1月での情報になります。実際の販売時には変更になる可能性があります。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/02/13(土) 18:32:35|
  2. ジャガー・ルクルト
  3. | トラックバック:0

SIHH2010 ジュネーブサロンの様子

今年のSIHH2010(ジュネーブサロン)は全体的に落ち着いた感じではありました。
景気の減速ということだけでなく、デザイン的にも機能的にも肥大したものがもう一度足下を見て基本に戻ったというところでしょうか。
また、時計業界でいうところの2010年、2011年問題ともあいまって、各社からオーソドックスな基本となるムーブメントもいくつか発表されています。これらもそう思わせる要因の一つかもしれません。

IWCその1 その2 その3 その4


さて、今年のサロンの様子やジュネーブの町並みを少しではありますが写真と動画で紹介したいと思います。

・ジュネーブサロン入り口
041.jpg 039.jpg 042.jpg
入り口の様子です。初めて入館する時は予め申請している書類等をカウンターで提示し、IDカードと引き換えます。その後セキュリティチェックを経た後、IDカードを提示してゲートを開いて入館します。この時、事前申請の際に提出した顔写真がモニターに表示されます。
高級品を扱っていますのでこれくらいは当たり前といったところです。
バーゼルフェアではココまで行いません。

・サロン内部
879.jpg 936.jpg 304.jpg 323.jpg 324.jpg 788.jpg 102.jpg 790.jpg IWC0878.jpg

サロンの中です。各メーカー、ブランドごとブースが組まれています。外観はほぼ統一されたものになっていますので初めて来た時は迷子になりそうになります。(小一時間もすればわかりますが)ブースの中は各メーカーとも趣向を凝らした作りになっており、クルマやバイクを置いているところもあります。
また、とあるところの裏にバーゲンコーナーがあり、各国のバイヤーが我れ先にと旧モデルを買いに列を作っている光景も見られます。最近はモンブランが人気のようです。もちろん私も並んでペンをお土産に買いました。
最後の写真はIWCの商談コーナーです。

・サロン内での飲食
133.jpg 132.jpg
サロン内部では招待客には無料で食事や飲み物が提供されています。もちろんワインも赤、白、ロゼから7種類から選べます。
また、気の済むまで飲み食いできます。あまりそんあ人は見ませんけれど。
128.jpg 129.jpg 130.jpg 135.jpg
ちなみに私が頂いたものは、
Rockfish soup with rouille and lightly browned croutons「根魚(アイナメ?)のスープ」
beech-smoked salmon with bread-and-butter mille feuille「スモークサーモン」
Sushi, nigiri sushi and California rolls with candied ginger and soya「お寿司盛り合わせ」
Panacotta with a mango coulis「マンゴーソースのパンナコッタ」です。
お寿司は何年も前から提供されており、当時は名物でしたが今では定番になりました。
「おてもと」の箸袋がいい感じです。
フォークの文化の方々もいまでは箸を巧く使われています。が、なぜだか一緒にパンも食べられる方もいらっしゃいます。
あと、デザートのパンナコッタがデカイ。ちなみに写真に写っているスプーンはカレースプーンと同じくらいです。


・ジュネーブの町並み
P1020786.jpg P1020939.jpg P1020961.jpg P1020958.jpg
P1020950.jpg P1020954.jpg P1020964.jpg
町並みという程のスナップではありませんが湖と河の街というのが判っていただけると思います。
河を挟んで北側が駅、南側が旧市街といったところです。下3枚の写真は旧市街でトローリーバスが走ったりアーケードのある古い(古そうな)建物が見られます。
撮影した日はあいにくの曇り空でときおり雪や雨の降る天気でした。しかし、1月のスイスというのに凍てつくような寒さではありませんでした。
P1030009.jpg P1030004.jpg P1030035.jpg P1030012.jpg P1030018.jpg
夜は川岸の建物が程よくライトアップされなかなか異国情緒漂うよ良い感じです。
また、美術館や博物館も威厳ありげにライトアップされています。
スイスは治安が「まだ」よい方なのでこんな暗いところでもほっつき歩けます。
201001200332000.jpg 201001200304000.jpg
と、思っていたら銀行や宝飾店のガラスがあちこちで割られています。
なんと危険な街になったのか!!くわばらくわばらとホテルへ逃げて(早足で)帰ってきたのですが、聞くところによると写真のガラスの破損は「デモ」行為の一つらしいのです。
デモでお店のガラスを割ってもおとがめが無いらしいのです。いわば「米騒動オフィシャル」。
しかもガラスの修理代はジュネーブ市か州か公的機関がもってくれるそうです。ほんまかいな。
まあ比較的治安の良いとされたスイス、ジュネーブでもそんな状況ということみたいです。
考え方によればこれくらいのガス抜きで済んでいると思えば良い方かもしれません。
あと、ジュネーブ駅周辺は別世界ですのでご旅行の際はお気をつけください。
夜の世界はどの国も同じようなもので、詳細はココではかけません。
P1030014.jpg P1030017.jpg
ちなみにSIHHでは夜でも皆と遊べるようにと毎日催しを開催しています。
昨年まではホールを借りきりクラブやルーレットやトランプで遊べたり、ジャズなんかも楽しめたりとあったのですが、今年は仮設のクラブを設営しただけと、少し寂しいものとなりました。

・カルティエ主催のディナー
今回はカルティエジャパン主催のディナーです。
ですので日本人にあった量とペースでとても気を使ってくださってます。ありがとう御座いました。
本国主催は規模も大きいので時間が長いのです。前に招待して頂いた時は3~4時間くらい掛かったような覚えもあります。ナイフとフォークの文化圏の方々はそれが普通なのかもしれませんが、真相は判りません。
P1020981.jpg P1020980.jpg P1020983.jpg P1020982.jpg P1020995.jpg
まずは社長の挨拶から始まります。ここ数ヶ月で日本語も上手くなってこられました。さすがです。
ナプキンにカルティエの刺繍が。凝っています。メニューも日本語になっており心遣いが伺えます。
BGMには生演奏のジャズで。ちなみにその日はBESTの石田社長の誕生日ということでサプライズ演出も。
P1020986.jpg P1020990.jpg P1020991.jpg P1020998.jpg P1030001.jpg
前菜に2皿。デザートもヘビーではなく、量、時間、質ともにバランスのとれたディナーでした。
どうもごちそうさまでした。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/02/07(日) 12:56:42|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0

SIHH 2010 IWC その4 アクアタイマー パイロット インヂュニア ダ・ビンチなどなど

SIHH2010(ジュネーブサロン)でのIWCはポルトギーゼだけでなく、その他のシリーズでも限定モデル等が予定されています。

・復活アクアタイマー
昨年のSIHHにてアクアタイマーが発表された時、黒文字盤と白文字盤が予定されていましたが後に白文字盤のデザインが変更されてしまいました。
今回のこのモデルはその文字盤を300本限定で復活させた物になります。
IWC0852.jpg
IWC0851.jpg
白にオレンジのインデックスが映え、なかなか良い顔をしています。限定モデルなのが勿体ないくらいです。

・帰ってきたアクアタイマー・クストー限定モデル
近年のアクアタイマーシリーズでわすれてはならないのがクストー限定モデルです。
昨年も話があったらしいのですが、どうやら間に合わず今回に至ったそうです。
ガラパゴスモデルがあったからでしょうか?
IWC0870.jpg
IWC0869.jpg
残念ながら現物がありませんでしたので、まずは写真だけでも、、、
裏蓋には最近のIWCお気に入りのパターンである肖像画が彫り込まれる予定です。
そのうちジョーンズモデルにもジョーンズさんの肖像画が彫られそうな勢いです。

・Mark iX 再び
ヴィンテージシリーズでもパイロット(フリーガ)Mark9を彷彿させるモデルがありますが、このモデルはセンターセコンドになりますので、どちらかと言えば以前(日本の輸入元がコサ・リーベルマンだった時代)にプラチナで限定で作られたセンターセコンドのMark9復刻モデルに似ています。
IWC0873.jpgIWC0872.jpg
こちらも現物がまだ出来ておらず写真だけでしか紹介が有りませんでした。
もちろんベースは現行モデル39mmケースのmark16のステンレスモデルです。
IWC0871.jpg
裏蓋は日本限定モデルということもあり、日本列島が彫り込まれる予定です。
明らかに色々な島々が抜けているのでこの刻印はどうかと思いますが、、、


・さらにパワーアップしたダ・ビンチ セラミック クロノグラフ
セラミックとチタンのコンビネーションは半歩先行く未来を想像させてくれます。
P1020836.jpg
P1020839.jpg P1020843.jpg P1020842.jpg P1020844.jpg P1020846.jpg
スポーティさをアピールする為か、従来のものより少し大きくなっています。
また、ケースだけでなく、文字盤も非常に立体感のある作りになっており、ここらの作りを見ていると、やっとスイスもこの手の(近代的な)文字盤作りが日本に追いついてきたかと思います。


・まだまだ続くジダンモデル
今年のジダンモデルはインヂュニアをベースにしました。
P1020848.jpg
P1020847.jpg P1020850.jpg P1020849.jpg
文字盤は深みのあるチョコ色で革ベルトも色を合わせています。
また背番号10に合わせて10時のインデックスを赤色に変えています。
裏を見ますとガラスバックになっており、自動巻のローターに10のマークが当てられているのが目につきます。

アクアタイマー白文字盤オレンジインデックス
Ref.IW356807 ¥472500-(税込) 300本限定ラバーのみ

パイロット 日本限定
Ref.IW3255X2 ¥488250-(税込) 革ベルトタイプ 200本限定
Ref.IW3255X1 ¥656250-(税込) ブレスレットタイプ 150本限定

ダ・ビンチ セラミック クロノグラフ
Ref.IW376601 セラミックとチタンのコンビネーション ¥1706250-(税込)

インヂュニア ジダンモデル
Ref.IW500508 ¥1391250-(税込) 500本限定

上記価格、仕様は2010年1月での情報になります。実際の販売時には変更になる可能性があります。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/02/06(土) 15:30:59|
  2. IWC
  3. | トラックバック:0

SIHH 2010 IWC その3 ポルトギーゼのマイナーチェンジ

SIHH2010(ジュネーブサロン)のIWCはポルトギーゼの年でもあり、ポルトギーゼ関連が盛りだくさんです。

7日巻きのオートマチックのラインナップに金色インデックスが追加になります。
IWC0864.jpg
ビンテージな装いになります。おそらくクロノグラフと色目を合わせてきているのでしょう。
IWC0863.jpg
左が新しいタイプで右が従来のタイプです。



つぎに今までローズゴールドを用いていましたがレッドゴールドに切り替えていくそうです。
写真では分かり辛いのですが、、、

まずはクロノグラフ・オートマティック。
IWC0861.jpg
クロノグラフ・オートマティックはローズゴールドからレッドゴールドに変りました。
IWC0861-2.jpg
黒文字盤がなくなり、チャコールグレーの文字盤に変ります。ホワイトゴールドバージョンのように放射状に筋の入った模様です。シルバー文字盤は変らないようです。
IWC0854.jpg
ちなみに左がレッドゴールド(新)、右がピンクゴールド(旧)になります。
IWC0857.jpg
判りづらいですね。実物を見比べてもそれほど大差はありませんでした。

次に7日巻オートマティックです。
IWC0858.jpg
こちらも大幅な違いはありませんが、ケースがピンクゴールドからレッドゴールドにかわりました。
IWC0856.jpg
ちなみにこちらも左がレッドゴールド(新)、右がピンクゴールド(旧)になります。

さて、レッドゴールドのポルトギーゼという事で、9時位置にテンプを配置したトゥールビヨンも紹介していただけました。
P1020829.jpg
P1020833.jpg P1020832.jpg P1020828.jpg
前回レギュレータータイプがありましたが、それの2針+スモセコタイプになります。

IWCredgp2.jpg
Ref.IW371482 レッドゴールド グレー文字盤  ¥1,596,000-(税込)
Ref.IW371480 レッドゴールド シルバー文字盤 ¥1,596,000-(税込)
44時間パワーリザーブ 自動巻きクロノグラフムーブメント
直径40.9mm 厚さ12.3mm 3気圧防水
上記価格、仕様は2010年1月での情報になります。実際の販売時には変更になる可能性があります。

IWCredgp3.jpg
Ref.IW500114 ステンレススチール シルバー文字盤  ¥1,260,000-(税込)
Ref.IW500113 レッドゴールド シルバー文字盤 ¥2,283,750-(税込)
44時間パワーリザーブ 自動巻きクロノグラフムーブメント
直径40.9mm 厚さ12.3mm 3気圧防水
上記価格、仕様は2010年1月での情報になります。実際の販売時には変更になる可能性があります。


IWCredgp.jpg
Ref.IW544705 レッドゴールド ¥5,491,500-(税込)
500本限定
54時間パワーリザーブ Cal.98000 手巻きトゥールビヨンムーブメント
直径43.1mm 厚さ11mm 3気圧防水
上記価格、仕様は2010年1月での情報になります。実際の販売時には変更になる可能性があります。


テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/02/04(木) 18:25:58|
  2. IWC
  3. | トラックバック:0

プロフィール

スタッフ@やぶ内時計舗

Author:スタッフ@やぶ内時計舗

創業明治5年。
大阪ミナミの高級時計・ジュエリー正規取扱店、やぶ内時計舗のスタッフが、商品やイベントの最新情報をお届けいたします。
当店では主にオメガ、カルティエ、ブレゲ、ジャガー・ルクルト、ブランパン、ボール、モンブラン、グランドセイコー、クレドール、ボヴェ、ペキニエ、ツァイトヴィンケル等を扱っております。


やぶ内時計舗
大阪市中央区博労町4-3-12
Tel: 06-6253-6110
HP: www.yabuuchi.co.jp

Facebook

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

最近のトラックバック